David Warkentin

About Us

DAVID KENT WARKENTIN – 創立者

David Warkentinは1952年8月20日にサンフランシスコ近くに生まれました。
Davidは、George VithoulkasやFrancisco Eizayagaなどの著名な教師との30年間のセミナーやホメオパシーの研究に参加し、Homeopathic British Instituteの名誉博士号を授与しました。
1976年から1955年まで、カリフォルニア州でホメオパスとしてプラクティスし、今日に至るまで運営されている、カリフォルニア州バークレーにあるハーネマン・メディカル・クリニックを共同設立しました。

MacRepertoryとReferenceWorksを作成するにあたってのDavidのビジョンは、現代におけるホメオパシーの考え方と実践に革命をもたらしました。多数の哲学的アイデアとその応用を、精密に創られたソフトに凝縮する彼の能力は、世界中のホメオパシーに影響を与えました。 彼の無尽蔵の才能と創造的な考え方は、世界の色々な素晴らしい教育者のアドバンスなリサーチ、プラクティス、そしてプロとしての個人発展の基盤となりました。次の方々がその中の何人かの例です:Massimo Mangialavori、ラジャン・サンカラン、ヤン・ショルテン、ビル・グレイ、ロジャー・モリソン、ジェラミー・シェアー、Roger van Zandvoort(Complete Repertoryのクリエーター)、Vega Rozenberg、Frans Vermeulen、Louise Klein、Alize Timmermanなどなど。

Davidは米国のほとんどすべてのホメオパシー学校で講義し、世界中の数十校でも教えました。 彼は、国立ホメオパシーセンター(NCH)から「ホメオパシーコミュニティのための、ホメオパシーの職業、教育と献身を発展させるため」に名誉あるヘンリー・N・ウィリアムス賞を含め、いくつもの賞を受賞しました。

人生の間に、Davidは多くの国を訪れ、ホメオパシーの仲間を作り、多くの人と深い関係を築きました。

ホメオパシーの他には、写真撮影を愛し、世界の川で多くのカヤックやラフティング旅行をしました。 彼は有能な川のガイドでした。 特に、グランドキャニオンのコロラド川で時間を過ごすことを好みました。

2010年7月上旬に、Davidは、多くの腫瘍がすでに全身に広まった段階で、メラノーマと診断されました。 世界中のホメオパシーと彼の親しい友人の多くが彼のために祈り、愛と暖かさで彼を包みました。 2010年9月9日木曜日に、Davidは亡くなりました。

私たちは彼のことを寛大で、オープンな心を持ち、才能があり、創造的だけど控えめで親切な、親愛なる友人としていつまでも覚えています。

1989年から彼が亡くなるまで、彼の人生においての仕事であるMacRepertoryとReferenceWorksを熱心にデザインし、開発されました。 これらのプログラムは、世界中のホメオパスの知識と治癒能力の基盤の拡大に偉大なる貢献をもたらしました。
mac_repertory-e1437378627928-240x52

ReferenceWorks logo

8

Davidは教育者としてのキャリアの間に、その分野で最も愛された教師の一人でした。 自分の創造したものを利用して、治療の結果を改善することへの情熱、誠実さと献身をもってホメオパシーの治癒範囲を継続的に拡大していました。 他のホメオパシーのリーダーにも、資料とアイデアを助言し貢献するよう求めました。 彼は、プログラムを改善する革新的な方法をいつも調査し、探求することを止めることはありませんでした。